寺院のご紹介

トップページ > 墓所を探している > 寺院のご紹介 > 高野山 東京別院

真言宗 高野山 東京別院

歴史と格式、希少価値を誇る。

高野山真言宗総本山金剛峯寺高野山東京別院は、慶長年間江戸に徳川幕府が開かれた際、高野山の宝門・寿門の学侶方の在番所の寺として、浅草の日輪寺に寄留して開創されました。明暦元年(1655)芝二本榎の地を下賜され、延宝元年、「高野山江戸在番所高野寺」として正式に建立されました。港区高輪という好立地、歴史的・格式的にも希少価値を誇る名刹です。

真言宗 高野山 東京別院

高野山 東京別院のご案内

新規墓地風景

本堂

本堂内陣

不動堂

斎場

客殿

祈りの苑(永代供養墓)

真言八祖像

四国八十八ヶ所

鐘楼

お大師様

観音様

高野山東京別院におけるジョウコウ墓石施行例

2.4 m2
墓石:香川県産庵治石細目
外柵:茨城県産稲田石

5 m2
墓石:神奈川県産本小松石
外柵:神奈川県産本小松石

1.4 m2
墓石:岡山県産万成石
外柵:岡山県産万成石

1.8 m2
墓石:茨城県産真壁小目石
外柵:茨城県産真壁小目石

概要
  • 世界遺産に登録されている高野山の東京別院です。
  • 過去の宗旨・宗派は自由です。
  • 墓地に関しましては平坦地の大変お参りしやすい環境を有しております。
  • 建墓ローンをご用意しております。
名称 真言宗 高野山 東京別院
所在地

東京都港区高輪3-15-18

宗旨・宗派 真言宗
お問い合わせ 0120-026939

墓地のご見学

資料請求

墓所を探している

寺院のご紹介

Copyright © JOHKOH. All Rights Reserved.

このページの先頭へ